もしもお金を借りるなら

もしもお金を借りるなら

「お金を借りることなんて恥ずかしくもないし大したことだと思えない」という人がいます。

それとは正反対に「人さまからお金を借りるくらいなら2~3日食べなくてもいい」とまでいう人がいます。

こういう話を耳にするたび「人によってお金を借りるということに対する考え方は様々だな・・・」と思うのです。
状況によってお金を借りなくてはいけない時というものがあるし、お金を借りるべきではなかったという時もあるでしょう・・・。

お金を借りるということを簡単なことだと思っていると後になって後悔する場合が少なくありません。
お金を貸す側だったらそんなに困ることはないですが、お金を借りる側になると真剣に考える時間が必要です。

また、「いくらお金を借りるのか」ということもよくよく考えないといけません。
「どうせお金を借りるんだったらちょっと余分に借りておこうか・・・」なんて思ったらいけません。どうしても必要なギリギリのお金だけを借りることです。